コロナウイルス対策実施中

交通事故の患者様は平日21時まで受付

足立区すずき整骨院はご完全予約制です!

口コミで毎月多数の患者様が来られています

足立区谷在家周辺の皆様のおかげで、谷在家駅周辺のエリアで口コミ1位になりました!

交通事故の保険について

2021年10月14日

●交通事故の保険について

1.保険には「生命保険」「傷害保険」があります。

「生命保険」は不慮のケガ、病気、死亡などによって収入が維持できなくなった時の補償です。交通事故の際は、火災や交通事故のケガの補償をする「損害保険会社」とのやり取りになります。被害者が加害者対して交通事故によって損害の賠償を請求することを「損害賠償」と言い、ここに大きく保険会社がかかわってきます。

加害者が被害者に支払う賠償金は自賠責保険から出て、足りない分は任意保険で支払うことになります。ここで、対応してくれるのが加害者側の任意保険会社です。

加害者の任意保険会社が自賠責保険の分も含めて治療費や慰謝料など支払ってくれます。

これを「任意一括払い対応」と言います。

2.自賠責保険とは

戦後から日本経済が急速に発展していき物資や人の移動や輸送に自動車が主役になっていき、自動車が急増するにつれて交通事故が社会問題になりました。

国はこの問題で被害者が最低な補償を受けられるようにと、自動車やバイクを運転する人すべてに自賠責保険の加入を義務付けました。つまり自賠責保険は被害者を救済するために作られた社会保障制度なのです。

自賠責で支払われる賠償金の最高限度額は1事故一名につき

・死亡の場合:3000万

・障害(ケガ)の場合は120万(1回の通院に対して慰謝料4200円・治療費0円)

・被害者の方に後遺症が残り「後遺障害認定」がされた場合は、等級に応じて75~4000万

補償に関しては、加害者が任意で入っている保険会社が治療費を含め損害補償の窓口になり対応する形になっています。

3.その他の損害保険

ご自身で加入されている任意保険の中に、人身傷害・搭乗者保険があれば損害保険金が支払われます。(保険の契約により違いがある為、加入している保険証を確認するか、加入している保険会社に確認してみてください。)また、生命保険の中に傷害保険がついている場合や、個人的に傷害保険をかけていたら適用されますので保険会社の担当者に確認してみてください。

せっかく払っている保険ですので掛け捨てにならないようにしましょう。

交通事故にあわれて相手に過失が1でもあれば被害者になりますので自賠責保険での治療を受けられるようになります。

お体が痛い中、被害にあわれた方が一番動かなければなりませんが後遺症を残さないようにするためにも、しっかりと対応していくことが大事になります。

 

 

 



施術の流れ |足立区すずき整骨院

  1. 問診

    足立区すずき整骨院の問診風景

    受付にて問診票をご記入ください。問診表の内容に沿って、お話を詳しくお伺いしていきます。
  2. 検査

    足立区すずき整骨院の可動域の検査風景

    現在のお体の状態を実際に検査していきます。
  3. 治療内容の説明

    足立区すずき整骨院のその日の治療内容を事前に説明します

    お体の状態と、痛みの原因、これから行う治療内容をご説明いたします。
  4. 治療

    足立区すずき整骨院の施術

    患者様の症状に合わせたオーダーメイド治療を行います。
  5. 今後の治療計画

    骨の模型を使っての、治療計画の説明

    今後の治療方針や通い方、ご自宅での過ごし方などをアドバイスさせていただきます。
  6. お会計「お大事に!」

    足立区すずき整骨院お会計

    本日の治療は終了です。お大事に!