足立区すずき整骨院はご完全予約制です!

口コミで毎月多数の患者様が来られています

足立区谷在家周辺の皆様のおかげで、谷在家駅周辺のエリアで口コミ1位になりました!

腰椎分離症・分離すべり症

  • 腰をそらすと痛みが強く出る
  • 運動すると腰が痛む
  • 慢性的な腰痛がある
  • 座っていると痛みが出てつらい
  • 足の痛みやしびれがある

腰椎分離症・分離すべり症ってどんな症状?

腰椎分離症・分離すべり症腰椎分離症はまだ体の骨格が固まりきっておらず柔らかい骨をしている10代の頃に、スポーツによくある動きであるジャンプによる衝撃や、腰の旋回による負担が蓄積する事によって、腰椎の部分に亀裂が入ってしまうことで起きてしまう症状です。

このような原因で起こる症状の為、一般の方の約5%が、スポーツ選手ではなんと3割から4割も、症状を患っている人がいる比較的身近な症状なのです。

また、分離すべり症はこの腰椎分離症が原因となって進行し症状が重くなって発症します。

すずき整骨院の腰椎分離症・分離すべり症の施術方法|足立区 すずき整骨院

・人は健康な状態のときは脳機能(自律神経)と身体機能(筋肉・骨格・血流)の働きがとても良い状態です。

具体的に見ていくと、脳・神経機能はいつも気持ちや身体を前向きで力強く動かそうとするシステムがあります。このシステムが良く働いている時は身体機能の筋肉は「柔らかく力強い状態」で身体を力強く動かし、また、骨格を安定させています。

また、血管が広がり全身の疲労物質と栄養の入排出の循環(血流)がよく疲労が溜まることなくいつも体をスッキリした状態にしています。

ここで大事になるのは特に筋肉です。

筋肉は体を力強く動かし姿勢を維持することにも使われています。

その中でもっとも大切になる筋肉が柔らかく力強い状態のとき関節の圧力を上げ骨と骨がぶつからないようスムーズに動くようにしていることです。

しかし、日々の生活で過度にストレスを受け続けると脳・神経機能と身体機能は低下していき機能異常が発生してきます。

具体的なストレスの種類としては、

・精神的ストレス(嫌な事・人に気を使い過ぎる等)

・肉体的ストレス(家事・育児忙しさ・仕事のし過ぎなど)

・感覚器ストレス(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・冷温覚・痛覚・触圧覚など)

です。

では、過度なストレスを受け続け機能低下した脳・神経機能(自律神経)・身体機能(筋肉・骨格・血流)はどのようになるのでしょうか?

脳機能は前向きに物事を考えたり身体を元気に動かすシステムがくるいだし、イライラしたり集中力が低下すると同時に身体機能の筋肉は硬くなり力強さを失い骨格を支える力も弱まり骨盤のズレ・体の歪みが発生します。また、筋肉が固くなることで血管が細く狭まって血液の循環(血流)が悪くなり、疲労物質が体中にたまり続けていく悪循環が起こります。そして特にストレスのかかる腰まわりの筋肉の過度な緊張、そして骨同士がぶつかり消耗・摩耗が進んだ結果、分離症やすべり症になって痛みが起きてくるのです。

そして、体に様々な不調や不快症状があらわれ毎日の生活が苦しくつらいものになります。

こんな苦しくつらい生活が続くのはイヤではないでしょうか?

当院ではこのような状態を

1.WBTバランス整体

2.栄養指導

3.EMSトレーニング

を組み合わせていくことでお悩みの症状を改善していきます。

では個々にこの治療法について説明していきます。

1.WBTバランス整体

・ストレスを必要以上に受け続け疲労が溜まりすぎて低下した脳機能と身体機能の両方に自己治癒力が活性化される情報を送り、機能を向上させることで「バランスの良い身体」又は「巨樹のように真っ直ぐ力強い身体」作り変え骨盤のズレ・体の歪みを整えて、全身の機能を回復改善させ股関節痛のないスッキリ楽な毎日が送れる体に導きます。

2.栄養指導

私たちの身体は「食べたもの・飲んだもの」で100%できています。

 

それは素直に体に現れます。

 

5代栄養素である糖質(炭水化物)脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルをバランスよく取っていればいいのですが、インスタント食品や食品添加物の多い食事、過食、糖質(炭水化物)の多い食事、水を飲まない生活習慣、アルコール、ジュース、コーヒー、お茶をよく飲む、などの食生活を送っていれば脳(自律神経)の機能と筋肉の維持に欠かせない栄養素が不足してしまうことで、自律神経の機能低下と、硬い力のないスジのような筋質になってしまい、簡単にストレスに負けてしまう疲れやすい体になってしまうのです。その為適切な栄養指導を行ってまいります。

3.EMSトレーニング

大学病院でも使用する強力な医療用のEMSトレーニング(電気刺激で筋肉を運動させる)を使い、弱くなっている筋力を無理なく増強させ関節にかかる負担の軽減をしていきます。

足立区 すずき整骨院|分離症・すべり症動画

■よくある質問

Q,10年前から腰痛が出始め病院に行ったらすべり症と言われました。そこれから腰痛が慢性化しており、季節の変わり目になると立っていても座っていても痛みが強く出ます。このような状態でも良くなるのでしょうか?

A,もちろん良くあんります。

すべり症の根本原因は「体質」「生活習慣」になります。腰の湾曲が強い(反り腰)方にプラス、ハイヒールを良く履く方や座り仕事の多い方に起きやすい病態です3.上位の椎体が前方に滑ってしまい神経を刺激して起こります。腰の脱臼骨折だと思ってください。どうしてこうなるのかというと、筋肉に疲労が溜まってしまい硬く凝り固まることで、腰の関節に常に圧迫力が加わり続けて上半身の重み重みが前方方向にかかり上位椎体が前方にズレて起こります。そうなってしまうと腰の筋肉が椎体で受け止められい圧力を筋肉がカバーしなければならづ、筋肉にストレスがかかり続けて疲労が溜まる悪循環から抜け出せない為、すべり症から起こる慢性的な腰痛がよくなりません。整形外科で手術が必要と言われていなければ当院の整体で筋コンディションを最良な状態にすることで良くなる方がほとんどです。

Q、中学生の頃にスポーツのし過ぎで分離症になり、腰痛が慢性化しています。このような状態でも良くなりますか?

A、もちろん良くなります。

腰痛分離症は、子供の頃のスポーツのし過ぎで全身の筋肉に疲労が溜まって起こります。特にその中でも腰の筋肉過度に疲労が溜まってしまい血流が悪くなり腰回りの関節に栄養がいかず疲労して起こる「疲労骨折」です。こうなると、腰の筋肉かかる負担が増えてしまうため慢性的な腰痛になってしまいます。ですので、当院の整体で筋コンディション改善しバランスを整えることで良くなる方がほとんどです。

執筆者:柔道整復師
すずき整骨院 代表 鈴木智之

鈴木智之

はじめまして。足立区谷在家にあるすずき整骨院の院長をしております、鈴木智之と申します。
皆さまはどこに行っても改善しない、つらく苦しいお身体の不快感、腰が痛い、肩こりがつらい、膝が痛い、交通事故によるむち打ちやケガがいつまでも痛いといったお悩みはお持ちではありませんか?

詳しくはこちら

施術の流れ |足立区すずき整骨院

  1. 問診

    足立区すずき整骨院の問診風景

    受付にて問診票をご記入ください。問診表の内容に沿って、お話を詳しくお伺いしていきます。
  2. 検査

    足立区すずき整骨院の可動域の検査風景

    現在のお体の状態を実際に検査していきます。
  3. 治療内容の説明

    足立区すずき整骨院のその日の治療内容を事前に説明します

    お体の状態と、痛みの原因、これから行う治療内容をご説明いたします。
  4. 治療

    足立区すずき整骨院の施術

    患者様の症状に合わせたオーダーメイド治療を行います。
  5. 今後の治療計画

    骨の模型を使っての、治療計画の説明

    今後の治療方針や通い方、ご自宅での過ごし方などをアドバイスさせていただきます。
  6. お会計「お大事に!」

    足立区すずき整骨院お会計

    本日の治療は終了です。お大事に!