交通事故の患者様は平日21時まで受付

足立区すずき整骨院はご予約優先制です!

口コミで毎月多数の患者様が来られています

足立区谷在家周辺の皆様のおかげで、谷在家駅周辺のエリアで口コミ1位になりました!

東京都足立区、すずき整骨院「坐骨神経痛④」脊柱管狭窄症編

2019年10月30日

こんにちは。

東京都足立区ですずき整骨院をしています鈴木と言います。

今回は「坐骨神経痛④」脊柱管狭窄症編として

脊柱管狭窄症がどのように進んできて坐骨神経痛になるのかを説明していきたいと思います。

通常、筋肉が柔らかく力強い状態の時は関節同士がぶつからないように守っています。

この時は関節同士がズレないようにしている靭帯もしっかりと伸ばされ関節がズレたりしないように安定させています。

イメージしやすくするならば引っ張った縄のようにピントなっていると思ってください。

ところが筋肉が疲労を溜め込みガッチっとなることで、関節にかかる圧迫力が増え

続けると椎間板にかかる圧が増えてつぶされ続けます。

すると徐々に椎間板に亀裂が入っていきます。

この状態でクシャミをしたり重いものを持ったりして椎間板が破裂した場合は

椎間板ヘルニアです。

しかし、このように一気に力が加わることがなく椎間板に亀裂が入った状態で時間が進むと

亀裂から水分が抜けていき、椎間板がしぼんでいきます。

しぼんだ分だけピンと張っていた靭帯がたわんでしまい

関越の安定性が失われます。

そうなると、関節同士がぶつかり始めたり、

たわんだ靭帯が引っ張られたりするので

関節がキズ付き壊れ始めます。

その結果、脊柱管と呼ばれる神経の束が入ったトンネルの中に

骨棘と呼ばれるとがった骨が出てきてしまいそれが神経をいじめてしまう

ことで起こります。

次回は腰痛すべり症について説明をしていきます。

坐骨神経痛でお困りの方!

いつでも東京都足立区のすずき整骨院にいつでもご相談ください。
東京都足立区谷在家–3-22-5-102
℡03-3857-1556
URL:https://suzuoc.com/

 

 

 

 



施術の流れ |足立区すずき整骨院

  1. 問診

    足立区すずき整骨院の問診風景

    受付にて問診票をご記入ください。問診表の内容に沿って、お話を詳しくお伺いしていきます。
  2. 検査

    足立区すずき整骨院の可動域の検査風景

    現在のお体の状態を実際に検査していきます。
  3. 治療内容の説明

    足立区すずき整骨院のその日の治療内容を事前に説明します

    お体の状態と、痛みの原因、これから行う治療内容をご説明いたします。
  4. 治療

    足立区すずき整骨院の施術

    患者様の症状に合わせたオーダーメイド治療を行います。
  5. 今後の治療計画

    骨の模型を使っての、治療計画の説明

    今後の治療方針や通い方、ご自宅での過ごし方などをアドバイスさせていただきます。
  6. お会計「お大事に!」

    足立区すずき整骨院お会計

    本日の治療は終了です。お大事に!