交通事故の患者様は平日21時まで受付

足立区すずき整骨院はご予約優先制です!

足立区谷在家周辺の皆様のおかげで、谷在家駅周辺のエリアで口コミ1位になりました!

東京都足立区にあるすずき整骨院で「肩こり」を骨盤矯正で根本改善⑤!

2017年11月8日

こんにちは。東京足立区にあるすずき整骨院の院長の鈴木智之です。

前回は「味覚」「嗅覚」でも過度なストレスがかかると筋肉が疲労しやすくなることをお話ししました。

今回は「触圧覚」これはものに触れたり触ったりする感覚と、「空間認知感覚」についてです。

これも肩こりに関係あるのか?と思われるかもしれませんが、ズバリ関係あります。

では詳しく説明をした行きたいと思います。

「触圧覚」は皮膚にたくさんある体を守るための感覚器です。例えばマッサージなど受けるた時にある程度の刺激なら脳に気持ちいい刺激として送られますが、強すぎれば痛みや違和感になります。これが触圧覚のストレスです。皆さんも何か体に例えばパンツがきつい、ズボンがきつい、服がきついなどを感じることがあります。とても気持ちいいとはおもわないでしょ?長く着たり履いたりしようと思いますか?これが触圧覚のストレス=負担なんです。

次に聞きなれない「空間認知感覚」です。これは「温冷覚」「触圧覚」「視覚」などともかなり密接につなっがている感覚で今自分がどの位の部屋の広さや場所にいるのか。また、人との距離や物との距離を感じ取る感覚です。例えば電車の中での人との距離や、バス・タクシーなどの空間の広さです。山や海などの見晴らしがいいところに行くと圧迫感がなく開放的な感覚がないでしょうか?また、狭く暗い部屋は息苦しく感じないでしょうか?他人との距離がちかいと弥な感じはしないでしょうか?これが空間認知感覚のストレスなのです。

では例としてデスクワークをしている方にかかり続けるストレスを詳しく見ていくと次のようになります。

・イスに長時間座る→肉体的ストレス(腰には立っている時の2倍の負担)

・頭が体より前に出て猫背→肉体的ストレス(頭は5キロぐらいの重さがあります。猫背になることで3倍に15キロが首や肩にかかり続けます。)

・パソコン作業→視覚ストレス(光った画面を見続ける。)

・狭い空間での長時間労働→空間認知感覚ストレス

・仕事でのプレッシャー→精神的ストレス

・長時間動かない→体力低下によりストレスがかかりやすい体に!

・人やパソコンが密集する場所での長時間労働→酸素濃度低下によるエネルギー生産性の低下

ここで上げたストレスがかかり続けることによりあのしつこい肩こりが起きてしまうのです!

そして、脳機能と身体機能が低下しさらなる負の肩こりスパイラルに陥ってしまうのです。

では、どうしたらよいのでしょうか?

その話は次回にいたしましょう!

しつこい首の痛みと肩こりでお悩みの方へ!

東京都足立区谷在家3-22-5-102

TEL03-3857-1556

すずき整骨院までお電話を!

 

 



施術の流れ |足立区すずき整骨院

  1. 問診

    足立区すずき整骨院の問診風景

    受付にて問診票をご記入ください。問診表の内容に沿って、お話を詳しくお伺いしていきます。
  2. 検査

    足立区すずき整骨院の可動域の検査風景

    現在のお体の状態を実際に検査していきます。
  3. 治療内容の説明

    足立区すずき整骨院のその日の治療内容を事前に説明します

    お体の状態と、痛みの原因、これから行う治療内容をご説明いたします。
  4. 治療

    足立区すずき整骨院の施術

    患者様の症状に合わせたオーダーメイド治療を行います。
  5. 今後の治療計画

    骨の模型を使っての、治療計画の説明

    今後の治療方針や通い方、ご自宅での過ごし方などをアドバイスさせていただきます。
  6. お会計「お大事に!」

    足立区すずき整骨院お会計

    本日の治療は終了です。お大事に!