スタッフブログ

東京都足立区にある、すずき整骨院の「外反母趾治療」④

2018年07月10日

こんにちは!東京都足立区にある、すずき整骨院の院長の鈴木ともゆきです。

前回までは外反母趾には大きく分けて2つのタイプがあるという説明をしてきました。

1.先天性タイプ 2.後天性タイプこの2つです。

では、外反母趾の治療はどのようなことをしていくのかです。

外反母趾の症状は個々人々同じような症状が出ているわけではありません。

例えば、外反母趾の部分に痛みがなく肩こりや腰痛のだるさがある人や

外反母趾の部分に炎症がひどく出て痛む人、足首が痛む人、膝が痛む人

歩くと体がふらつく、姿勢が悪いなど様々なお悩みがあります。

そこで、当院では1.WBTバランス整体 2.三点バランスインソール療法 3.ハイボルト電気治療の3つの治療法をの組み合わせて外反母趾治療を行っていきます。

1.WBTバランス整体

外反母趾の方の中で足の機能が落ち骨盤がヅレ、体のバランスが不安定で悪くなり筋肉がガッチっと疲労を溜め込み脳機能と身体機能の働きが低下してしまいます。

そこで、全身の固くなった筋肉を柔らかく力強い状態回復させ低下していた脳機能と身体機能そして足元の機能の働きを高め骨盤を矯正し真っ直ぐで力強い体に整えることでスッキリ楽な体に整えます。

2.三点バランスインソール療法

外反母趾により低下してしまった足元の土台としての機能(2、3趾裏と踵の二点支持)と、永い時間をかけバランス悪くついてしまった全身の筋肉を三点バランスつまり、母趾球・小趾球・踵の三点支持機能をインソールによる足裏からの刺激で足元の土台としての機能を回復させ骨盤を矯正し、歩いてもバランスを崩すことのない真っ直ぐで力強い体に整えながらバランスの良い筋肉に作り変えてスッキリ楽な体に導きます。

3.ハイボルト電気治療

外反母趾の痛みや関節の痛みに対して、電圧の高い特殊な電気刺激を痛みの出ている深い部分い集中的に流すことで除痛、鎮痛効果が高く治癒の促進んにも効果が高い電気治療機です。

 

もし、外反母趾でお悩みの方!
東京都足立区にあるすずき整骨院にいつでもご相談ください。
外反母趾のないスッキリ楽な体で生活しましょう♪
東京都足立区谷在家3-22-5-102 TEL03-3857-1556
ホームページURL:http://suzuoc.com/

 

東京都足立区にある、すずき整骨院の「外反母趾治療」③

2018年07月6日

こんにちは!東京都足立区にあるすずき整骨院の院長の鈴木ともゆきです。

今回は2.後天性タイプ(日常から足にかかるストレス)の種類について説明をしていきます♪

通常足の機能が正常の時は足の細かい筋肉によって体全体が安定しています。

その中でも特に大切なのが足の指と足裏の構造です。

足裏は踵・母趾球・小趾球の三点で安定性を保っています。

この状態で足裏から入る情報が脳に入りまたその情報を足に返して

体をバランスよくコントロールして骨盤を安定させています。

この時、足のゆびは外反母趾や内反小趾になることなくが広がっています。

しかし、足にストレスがかかり続けるとその機能が低下していきます。

一般的に言われるのが足に合わない靴であったりハイヒールなどの狭い靴を履き続ける

事であったりです。

でもそれだけではありません。

素足で歩くことが少なかったりソックスを履き続けることもストレスになります。

そのことがきっかけで足裏の三点支持機能が失われ、足のゆびを支える筋バランスが低下

し、外反母趾・内反小趾が発生。

そうすると三点支持から踵と第2・3足趾裏の二点支持で体を支えることにな

るため足元からバランスが崩れ、骨盤を安定することができず結果さらに外反母趾

が悪化していきます。

その証拠に外反母趾がある方の第足裏には

そうなると、外反母趾の痛みだけ第2.3趾の裏にマメできてしまっています。

全身の体力低下が起こってくるので

腰痛、肩こり、冷え。足のむくみ疲れやすさ等などの様々な不快症状が出現してくるのです。

もし、外反母趾でお悩みの方!
東京都足立区にあるすずき整骨院にいつでもご相談ください。
外反母趾のないスッキリ楽な体で生活しましょう♪
東京都足立区谷在家3-22-5-102 TEL03-3857-1556
ホームページURL:http://suzuoc.com/

次回は当院の外反母趾の治療についてお話を進めて行きます。

 

 

東京都足立区にある、すずき整骨院の「外反母趾治療」②

2018年06月30日

こんにちは!

東京都足立区にあるすずき整骨院の鈴木ともゆきといいます。

今回は外反母趾を2つのタイプ別の説明していきたいと思います。

1.遺伝タイプ
これは親から子供へと受け継がれていくものです。

では何が受け継がれていくのかというと「骨格」になります。

これは、人間以外の動物もおなじです。

サルからクジラが生まれたり、ライオンからペンギンが生まれてはこないですよね?

サルからはサルの骨格をもつ子供が生まれ、ライオンからはライオンの骨格をもつ

子供が生まれます。

人間から人間の骨格を持った子供が生まれます。

遺伝タイプの場合、父親又は母親が外反母趾がある場合はそのまま遺伝するので

生まれ持って外反母趾になってしまします。

 

この方たちの特徴は体を支える足元の力が弱いため骨格・骨盤がヅレやすく

不安定で力弱い体になってしまうので小さい頃から疲れやすい特徴を持っています。

また、もともと筋肉が固くなっているため体の柔軟性がないこともあります。

このタイプで特に女性の方が圧倒的に多いのですが、成長し年を取ることで

さらに外反母趾は進行していきます。

すると、体力の低下とともに体の支える力がさらに弱くなり、

さらに筋肉が疲労しガッチっと固くなり、骨盤がヅレがさらに進行。

体が常に揺れている(地震が起きている)状態になります。

これが、家ならば柱と梁の部分が緩んでしまい大きなストレスが

加わったらすぐに倒壊してしまう可能性があるわけです。

人の体でいうならば、関節に負担がかかるため首・腰・股関節・膝などの関節部分が

常に刺激されますから変形性膝関節症・ヘルニア・脊柱管狭窄症・すべり症

などのリスクが高まってしまいます。

そうなるのは嫌ではないでしょうか?

もし、外反母趾でお悩みの方!
東京都足立区にあるすずき整骨院にいつでもご相談ください。
外反母趾のないスッキリ楽な体で生活しましょう♪
東京都足立区谷在家3-22-5-102 TEL03-3857-1556
ホームページURL:http://suzuoc.com/
次回は2.後天性タイプ(日常から足にかかるストレス)の種類について説明をしていきます♪

東京都足立区にある、すずき整骨院「外反母趾治療」①

2018年06月22日

こんにちは。すずき整骨院の院長の鈴木智之といいます。

今回のブログのシリーズは「外反母趾治療」ということでお話を進めて行きたいと思います。

当院の治療理論WBTバランスメソッドでは体の不調がなくスッキリ楽な体の状態の時

脳機能と身体機能の働きが良いと考えます。

脳機能とは「心と体を前向きに動かすシステム」で、身体機能は筋肉・骨格(骨盤)血流の三つになります。

筋肉が柔らかく力強い状態の時、骨格又は骨盤は安定し、血液の流れが良く栄養と老廃物の入排出の循環が良い状態ですのでいつも疲れることがありません。

ところが、外反母趾があると足元の土台としての機能が悪いため体を安定することができず

骨盤がズレ、体にいつも地震が起きていて筋肉が無意識にストレスを受け続けます。

すると、筋肉がガッチと固くなり骨格・骨盤がヅレ、血液の循環が悪くなり脳機能と身体機能の働きが低下します。

そして・・・・・!!!

肩こり・腰痛・骨盤のズレ・膝の痛み・頭痛・吐き気・耳鳴り・全身の疲れ

関節の変形・ヘルニア・狭窄症などの症状が出やすい体になってしまいます。

そんな状態がつづく苦しい生活は嫌ではないでしょうか?

もし、外反母趾でお悩みの方!
東京都足立区にあるすずき整骨院にいつでもご相談ください。
外反母趾のないスッキリ楽な体で生活しましょう♪
東京都足立区谷在家3-22-5-102 TEL03-3857-1556
ホームページURL:http://suzuoc.com/

次回は外反母趾の種類について説明をしていきます♪

 

 

 

 

 

 



施術の流れ |足立区すずき整骨院

  1. 問診

    足立区すずき整骨院の問診風景

    受付にて問診票をご記入ください。問診表の内容に沿って、お話を詳しくお伺いしていきます。
  2. 検査

    足立区すずき整骨院の可動域の検査風景

    現在のお体の状態を実際に検査していきます。
  3. 治療内容の説明

    足立区すずき整骨院のその日の治療内容を事前に説明します

    お体の状態と、痛みの原因、これから行う治療内容をご説明いたします。
  4. 治療

    足立区すずき整骨院の施術

    患者様の症状に合わせたオーダーメイド治療を行います。
  5. 今後の治療計画

    骨の模型を使っての、治療計画の説明

    今後の治療方針や通い方、ご自宅での過ごし方などをアドバイスさせていただきます。
  6. お会計「お大事に!」

    足立区すずき整骨院お会計

    本日の治療は終了です。お大事に!