交通事故の患者様は平日21時まで受付

足立区すずき整骨院はご予約優先制です!

足立区谷在家周辺の皆様のおかげで、谷在家駅周辺のエリアで口コミ1位になりました!

東京都足立区にある、すずき整骨院の「マッサージ」と「WBマニュピレーション」に違い③体の不調の原因ストレスについて。

2018年02月9日

こんにちは!東京都足立区にある、すずき整骨院の院長の鈴木ともゆきと言います。

前回の「体の不調が起こるわけ?」ということで

ストレスを受け続けることにより脳機能と身体機能が機能低下

を起こして肩こり・腰痛・その他の体の不調が発生すると説明しました。

では、そのストレスたちはどのようなものなのでしょうか?

大きく分けると、

1.「精神的ストレス」2.「感覚器ストレス」3.「肉体的ストレス」

このような3つのストレスになります。

これだけでは分かりにくいので、もうすこしかみ砕いてに説明していきます。

1、「精神的ストレス」

これは脳が受けるストレスでイメージ、気持ち、言葉などが関係しています。

イヤとかキライと思ってしまうことやネガティブに考え込んだりしてしまうこと。

自分自身を傷つけたり、他人をねたんだり、うらんだりすることであったり

そのことを言葉に出して暴言や罵声などいうことも精神的ストレスになります。

2,「感覚器ストレス」

これは、目(視覚)・耳(聴覚)・鼻(嗅覚)・舌(味覚)・痛み(痛覚)

寒い暑い(温冷覚)・手触り(触圧覚)・広い空間狭い空間(空間認知感覚)

などの感覚器が受けるストレスです。

目の場合のストレスは光です。

例でいうとパソコンやスマートフォンのテレビなどの明るい画面

を見続けるとです。光を脳が画像として処理するのにはかなりのエネルギーを

使います。そのことで体が疲労しやすい状態になってしまいます。

耳では大きな音の雑音騒音など。

鼻では臭いにおいなど。

舌ではまずいものや冷たすぎるもの熱すぎる食べ物飲み物など。

痛みは体をケガをした時ややけど、虫歯の痛み、口内炎、又は筋肉が慢性疲労を起こしてギュッと固くなって痛むなど。

暑い寒いのストレスは、冬の寒さや夏の暑さなど感じることです。で

その中でも夏の場合はクーラーの効いた部屋から暑い外に出る時、

冬は暖かい部屋から寒い外に出る時などにストレスがかかりやすいです。

手触りは心地よくないものに触れるとストレスになります。

空間認知感覚つまり狭い空間や広い空間を認知できる感覚で、

狭い空間でつまり部屋などに居続けることはストレスになってしまします。

これら、感覚器が受けるストレスがかかり続けることで脳と身体機能が

低下し疲労が全身に溜まる悪循環が発生して身体の不調が発生しやすくなります。

次回は3.「肉体的ストレス」について説明していきたいと思います。

マッサージで体の不良が改善されない方!

東京都足立区にあるすずき整骨院にいつでもご相談下さい!

東京都足立区谷在家3-22-5-102 TEL:03-3857-1556

ホームページ URL:http://suzuoc.com/

 



施術の流れ |足立区すずき整骨院

  1. 問診

    足立区すずき整骨院の問診風景

    受付にて問診票をご記入ください。問診表の内容に沿って、お話を詳しくお伺いしていきます。
  2. 検査

    足立区すずき整骨院の可動域の検査風景

    現在のお体の状態を実際に検査していきます。
  3. 治療内容の説明

    足立区すずき整骨院のその日の治療内容を事前に説明します

    お体の状態と、痛みの原因、これから行う治療内容をご説明いたします。
  4. 治療

    足立区すずき整骨院の施術

    患者様の症状に合わせたオーダーメイド治療を行います。
  5. 今後の治療計画

    骨の模型を使っての、治療計画の説明

    今後の治療方針や通い方、ご自宅での過ごし方などをアドバイスさせていただきます。
  6. お会計「お大事に!」

    足立区すずき整骨院お会計

    本日の治療は終了です。お大事に!